令和に向けてギャンブル依存症対策の基本計画と大型ボッタクリ連休の対策

ギャンブル依存症対策

平成も残り10日を切りいよいよ新しい時代に移行する感じです。ギャンブル依存症対策の基本計画に向けてパチンコ店に対する規制や対策が出てきました。

  • ATM規制
  • 家族申告で制限
  • 広告規制

ATMについて

ATM
パチンコ店内の「ATM等の撤去等」が盛り込まれたそうです。
皆さんATMについてはどれぐらいパチンコ屋さんで利用されたことがあるでしょうか?僕は生粋のギャンブル依存症でしたが使用した記憶が2回あったかどうかです。
なぜかというと、限度額が決まっていたり通帳で記帳した時にもしもパチンコ店から引き出したと履歴が出て誰かに万が一でも見られたら恥ずかしいと思い、そんなリスクを背負うくらいなら近くのコンビニで引き出すことの方が多かったです。
よくコンビニのATMに行くと明らかにパチンコ・パチスロでお金が無くなり同じように列を作り下ろしている人を何人も見てきました。ですのでパチンコ屋さんのATMを規制したところで依存症対策になるかといえばならないと思います。むしろギャンブル依存症者には少し不便でもパチンコ店内のATMのように普通のATMでも同じように管理して貰う方がいいと思います。

家族申告で制限

こちらは自己申告制とともに全店実施して頂きたいと思います。内容については他のページ(パチンコ店から出禁にして貰う)に説明していますのでそちらを参照してみてください。
[家族が申請すれば本人の同意がなくても施設への入場を制限できる仕組みの導入を事業者に求めた。]とありますが、この「家族申告プログラム」を政府が進めようとしていますが具体的に全店実施するのか、いつ実施するか等を明確にしてもらいたいものです。求めるのではなく、強制的にすべきだと思います。
また私のように辞めたくても辞めれずパチンコ店に行ってしまう人がいます。それがギャンブル依存症という病気です。「家族申告プログラム」同様に「自己申告プログラム」についても実施していって欲しいところです。

広告規制

[事業者などには広告・宣伝で射幸心をあおらないよう求めた。] また、求めた。っていうのが引っかかりますが、こちらも強制的に規制をお願いしたいところです。昔よりは減ってきていますしインターネットでさえ下記のような設定を行えば自分で対策することができます。
ヤフーやユーチューブでのパチンコ広告を消す方法。
テレビを捨てる
しかし、パチンコ・パチスロ台のCMが無くなったとはいえテレビCMで未だパチンコグループのCMをジャンジャン流し続けるのはいかがなものかと思います。パチンコ・パチスロ依存症者には悪影響でしかありません。今はもうテレビを見ないか捨てるしか対策は無いと思います。

規制全般について

このように規制規制とやっていますが客観的にみると小出し小出しに規制をしている感があります。本気で政府が取組めばいつでもパチンコ産業が終わると思いますが生かさず殺さずという感じがします。
ですがパチンコ遊戯人口・パチンコ店舗数の減り方をみると衰退しているのは目に見えています。もしかしたら令和の時代には無くなるんじゃないかとも思います。

長期ゴールデンウィーク

令和
このように規制を強化し徐々に締めつけを強化して行っています。パチンコ業界も撤退している会社が多いのが現状です。最後の悪あがき=大回収は平成から令和にかけた10連休だといわれています。超大型ボッタクリ営業になります。
このような状態でも「暇だから・やることがない」からといってパチンコ店にまだ行きますか?やること無ければ、趣味・散歩・運動・家族サービス・親孝行・勉強なんだっていいと思います。今すぐ辞めるのが難しければ令和からきっぱり辞めるでもいいですし、令和から禁スロチャレンジしてみるでもいいですし、スリップしても何度でも令和からやり直したらいいと思います。4月1日新しい元号が「令和」が決まった時、↓のような気持ちになりました。皆さんも一緒に頑張りましょう。

個人的な禁スロや近況報告

二度と行くか!
禁スロは、167日目で順調に自己新記録を更新中です。
ツイッターにも書いていましたが3月から4月前半までは気分的には調子が悪かったです。
禁スロする前は気分が落ちていたりストレスが溜まっていたら憂さ晴らしがてらパチンコ店に通っていたのですが禁スロ順調に継続できています。
ツイッター開始してからスリップまだしていないのですが1日1回日記のようにツィートしています。
投稿する前後に時間をとってフォローしてくれたり、コメント頂いたり、いいねくれたりする方のツィートを見させてもらい明日も頑張るぞという気持ちになりここまで継続できています。とても感謝しております。
また、スリップの報告もみたりする事がありますがそういう時は励ましたり30日50日100日と継続される方には祝福の言葉をかけさせて頂いております。そういう風に毎日していると自分も改めてコツコツと禁スロに対する意識が高まりここまで辞め続けてこれていると思います。

禁スロと変化

チェンジ
一時はお酒でも失敗することがあり禁酒も決意したのですが9日しか継続できませんでした。
フォロワーさんやいいね頂く方の中には禁酒や断酒されている方もたくさんおられます。ですので、ツイッターではなるべくお酒については述べていません。
ここ1ヶ月ぐらいで変わってきたこととしてお酒の飲む量が極端に減ってきました。
理由はツイッターの禁酒・断酒の仲間の影響もありますが「お酒が弱くなった・飲むと疲れる・眠くなる」、そしてそのようになると時間が勿体無いと感じるのが理由です。
お酒が弱くなった理由をネットで調べると「病気かも」みたいな検索結果が出てきて恐くなりますが自分的には理性が戻ってきたと解釈します。
昔はパチスロと同様に本能のままに「飲むと楽しい・強くなった気がする・気持ちよくなれる」という理由で時間と機会があればアホほど飲んでいました。今も飲みますが飲む時は、何時までは飲まないとか決めています。お酒もビールとか進んで飲まなくなり3%のほろよいみたいなお酒におさえている感じです。このようにお酒も禁スロも理性を保ちコツコツこれからも継続していこうと思います。