福岡県でギャンブル依存症の治療ができる病院や施設10選

カウンセリングする白衣の女性

GA九州地区

GA

同じ立場の仲間と回復を目指して行くことができます。

GAギャンブラーズアノニマスとはギャンブル依存に陥り借金や仕事・家族などにも影響を与えてしまい辞めたくてもギャンブルが辞めれない人たちが集まり回復を目指す自助グループです。
ミーティングの多くは今までの体験や反省、これからに向けて話し聞き手は聞きっぱなしのスタイルで行われます。本名も名乗る必要もありませんし会場で話した内容も会場外で話すことは禁止されているのでプライベートもしっかりと守られます。ミーティングを繰り返すうちにギャンブル依存の回復する仲間や苦しんでいる仲間とモチベーションを保つことにより自らも回復に前進できます。福岡県で22会場ものミーティング場所があります。都道府県NO1の数かもしれません。

ミーティング時間
各会場によって異なります。詳細はGAのホームページでご確認ください。

住所
各会場によって異なります。詳細はGAのホームページでご確認ください。
ホームページで詳細を確認する
http://www.gajapan.jp/jicmp-sjp.html

ギャマノン

ギャマノン

依存症を持つ家族同士の自助グループです。悩みの解決へ前進できます。

上記に書いたGAの家族版のような自助グループになります。ギャンブル依存症の家族や恋人・関係者を持ち苦しんでいる方の自助グループになります。
ミーティングスタイルはGAと同じようにグループミーティングのスタイルで行われます。依存症者に対する接っし方やこれまで苦しんできた経験などを話したり同じような仲間の話を聞きます。
福岡では5つの会場があります。HPで最寄の会場や時間に都合がつきそうでしたら是非参加して頂き少しでもよりよい人生を歩んでいけるように目指していきます。

ミーティング時間
各会場によって異なります。詳細はギャマノンのホームページでご確認ください。

住所
各会場によって異なります。詳細はギャマノンのホームページでご確認ください。
ホームページで詳細を確認する
http://www.gam-anon.jp/group/kyusyu

医療法人社団 翠会 八幡厚生病院

八幡厚生病院

治療や治療の前のちょっとした相談までしっかり相談してくれる病院です。

依存症の治療は後からの対処よりなるべく早期に発見し早期治療により新たに人生の再出発できるといわれています。
治療方針として依存性専門外来として患者さん本人や家族の要望に応じて治療をしてくれます。様々なプログラムを用意してくれ入院が必要の場合は相談の上入院治療もできます。
治療の他に医療相談の窓口も用意してくれています。秘密もしっかり守ってくれるのでまずはお気軽に問合せをしてみてください。

診療時間
初診:月~金 午前9時15分~12時
※完全予約制
再診:月~木 午前9時~午後5時
金: 午前9時~午後12時30分

電話番号
093-691-3344
住所
福岡県北九州市八幡西区里中3-12-12

ホームページで詳細を確認する
http://www.yahata-hp.com/

医療法人社団 飯盛会 倉光病院

倉光病院

本人家族が病気と認識しプログラムをこなし段階的に回復を目指していきます。

ギャンブル依存症の入院治療とその後のアフターケアーを継続的に支援して頂けます。依存症でないかたでもホームページにギャンブル依存症についての定義や特徴や傾向などがしっかりとかいてあります。
本人診断テストもあり家族の方や関係者の方も理解できる内容ではないでしょうか?治療の流れは、電話相談→専門スタッフによる面談→診断→入院ARP(3ヶ月)→デイケアプログラムという流れで回復を目指して行きます。

診療時間

電話番号
092-811-1821
住所
福岡県福岡市西区飯盛664-1

ホームページで詳細を確認する
http://www.kuramitsu-hp.or.jp/

うえむらメンタルサポート診療所 精神科 心療内科

うえむらメンタルサポート診療所

カケゴトの場をフィクションととらえ現実的な生活を取り戻すための治療を行えます。

カケゴトで借金を繰り返す方を対象に金曜日18:30~19:30開催されます。
カケゴトは非日常を味わうことができます。しかしフィクションの世界で現実ではありません。
借金をしてそれでも非日常を追い求めいつかは取り戻せると思いいつかは破綻します。
こちらのプログラムではこれらの思い込みを見つめ直し現実的な生活を取り戻す方法を学ぶことができます。
こちらの医院では他にも依存の原因になるストレス治療にも対応してくれます。
また、依存性になった家族の方に対しても教室を開いてくれ日常生活で実践する方法や、解決の糸口が見つかるかもしれません。

診療時間
火・金:9:30~13:00 14:30~20:00
水・土:9:30~13:00 14:30~18:00
木:9:30~13:00
休診日:月・日曜・祝日

電話番号
092-260-3757
住所
福岡県福岡市博多区綱場町5−1 初瀬屋福岡ビル 6階

ホームページで詳細を確認する
https://uemura-mentalclinic.com/program/

ひろメンタルクリニック 精神科 心療内科

ひろメンタルクリニック

心の病気やギャンブル依存に対して共感し、変化することを援助してくれます。

診察・検査の進め方は始めに保険証を提出します。
受付で問診票を頂けるので依存性について記入していただければと思います。
個人情報についてもしっかり守って頂けるので安心して受診頂けます。
医療費の参考として3割負担の場合は、初診料、診察料、処方箋料で3200円前後になります。

診療時間
火曜日~金曜日:9:30~13:00 15:00~18:30
土曜日:9:30~13:00 14:00~17:30
【休診日】日曜・祝日

電話番号
092-739-0303
住所
福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目14番12号 南天神ビル3F

ホームページで詳細を確認する
http://www.hiro-mentalclinic.com/original5.html

大里クリニック 心療内科・精神科

大里クリニック

全国でも珍しい心理相談員の数と質にこだわれた医療機関です。

心療内科・精神科ではギャンブル依存症について診療していただけます。費用はカウンセリングについても保険診療で受診できます。
入院の場合ですと1日あたり約7,000円前後で個室だと約10,000円前後になります。初診の場合は保険所を持ってきてください。問診票を記入の上医師による診察を受けます。
検査やカウンセリングをしてもらえます。医師も常勤5名、非常勤1名体制で対応してもらえるのでいつでも安心して受診できます。

診療時間
月~金:9:00~12:30 14:00~18:00
土曜日:9:00~12:30
日曜・祝日:休診

電話番号
093-381-4111
住所
福岡県北九州市門司区梅ノ木町4番2号

ホームページで詳細を確認する
https://www.dairi-clinic.jp/information/

医療法人優なぎ会 雁の巣病院

雁の巣病院

軽症うつ病から不眠症から重度のギャンブル依存症まで医師と相談の上万全の治療を行ってくれます。

福岡市の東区にある精神科病院です。
この医院は24時間365日間休日夜間いつでも受診可能とのことです。ギャンブル依存症の依存症専門治療を行ってくれます。
軽症うつ病から不眠症やアメニティが充実したヘルスケア病棟での治療も充実して行ってくれます。経験豊富な医師がご本人と相談したうえで治療を多職種でチーム医療を行ってくれます。
また家族にも理解して貰えるように家族会等を通じて、問題解決の糸口を見つける手助けもしてくれます。

診療時間
診療時間:平日 9:00~17:00
土 9:00~12:00

電話番号
092-606-2861
住所
福岡県福岡市東区雁の巣1丁目26番1号

ホームページで詳細を確認する
http://www.gannosu.org/medicalinfo2.html#2

福岡市精神保健福祉センター

福岡市精神保健福祉センター

1人で悩まずにまずは気軽に電話で相談をしてみてそこから行動してみましょう。

ギャンブルなどの依存症の悩みに対して電話相談を受けることができます。
予約制で専門医師による面接相談も行ってくれ092-737-8829にて予約受付しています。月4回 午後(祝日、年末年始を除く)
また多重債務で困っている方は福岡市消費生活センターの092-781-0999の電話番号より(平日9時00分から17時00分(祝日および年末年始を除く))相談にのって貰えます。
1人で悩まれておられたりどうしようもなくお困りの場合はお電話してみて相談してみてください。

相談時間
時間:午前10時~午後1時
※火曜日・木曜日(祝日、年末年始を除く)

電話番号
092-737-8829
住所
福岡市中央区舞鶴2-5-1 あいれふ3階

ホームページで詳細を確認する
http://www.city.fukuoka.lg.jp/

ジャパンマック福岡

ジャパンマック福岡

ジャパンマックはギャンブル依存症の他アルコール依存の他買い物依存・ゲーム依存・共依存・アダルトチャイルドの回復にも支援してくれる施設です。
またその家族に対しても支援してくれます。家族相談も無料で随時受けつくてくれます(092-292-0182)。1人1人の状態にあわせて回復支援を検討してくれ支援をしてくれます。
地域の医療機関と自助グループとの連携をとられ依存症者に対して早期回復に繋がるように目指された施設です。

利用のご相談
午前9時~午後5時まで

電話番号
092-292-0182
住所
福岡県福岡市博多区堅粕3-19-19

ホームページで詳細を確認する
http://japanmac.or.jp/jmacfukuoka/