ギャンブル依存症の漫画サイトのご紹介

パチスロ依存症主婦の借金カミングアウト

ナツジさんの漫画の作品について

ナツジ
ギャンブル依存症。主にパチンコやパチスロ依存症についての漫画を書かれています。
作者はナツジさんという方で44歳妻子アリ。
3度目のパチスロ借金360→82万(H30.10/25)とのことです。(※twitterプロフィール情報より)
作品は読み切り「短編3作品」と「全24話【完結】パチスロ依存症主婦の借金カミングアウト」と現在連載中の「サラリーマン単身赴任借金返済(2018年16話まで進んでいます。)」があります。

パチスロ依存症主婦の借金カミングアウト

全て読ませて頂いておりますが、「パチスロ依存症主婦の借金カミングアウト」は心打たれるものがありました。改めて読んだのですが涙が出てくる内容です。漫画の下にコメント欄があるのですが共感されるコメント数も多くとても影響力のある作品だと思っております。
パチスロ依存症主婦の借金カミングアウト
ネタバレになるので詳細は書きませんが、実際にナツジさんのホームページから読んで貰いたいのですが、かなりリアルに書かれています。キーワードとしてギャンブル依存症の特徴としてよく出てくる下記のことがしっかりと漫画で表現されています。

  • 借金
  • 消費者金融
  • 多重債務
  • 借金
  • ストレス・心の問題
  • 自殺未遂
  • 1/8192
    • サラリーマン単身赴任借金返済

      サラリーマン単身赴任借金返済
      現在連載中の「サラリーマン単身赴任借金返済(2018年12月現在16話まで進んでいます。)」も連載ものでギャンブル依存症者の主人公が関西へ出張へ行き1人暮らしを始め仕事をしながらもパチスロへ抜け出せずに葛藤をともないながらも借金を積み重ねていく内容となっています。連載もので完結していないので読み切る度に次回作が楽しみにしています。
      他にも短編漫画もあり、一通り読むとギャンブル依存症者の方は自分を見つめ直せるきっかけになりますしいかに家族や周りの方に迷惑を掛けてきたかなどかえりみるきっかけを作ってくれる漫画でした。本当にリアルな漫画だったので主人公を自分に照らし合わせて、まるで自分がその状況にいるような錯覚までしてハラハラドキドキする場面がたくさんありました。


      そのようなことから僕も依存症者の方にも是非ナツジさんの漫画を読んで頂きたいと思っています。

      ナツジさんとの漫画サイトとの出会い

      ネットサーフィン
      僕とパチスロとの付き合いは16年ぐらいあります。何とか禁スロを再開して36日が経過しました。
      約2年前ぐらいでしょうか。大きな負けを繰り返している時はもう辞めたい。でもやめられない。という最悪のループに陥っていた時でした。借金も膨れ上がり完全なギャンブル依存症でした。いつも負けるとパチンコ店を憎んだりして「いっそのことパチンコ店がこの世からなくなればいいのにとも思っていました。」負けた時は気分を紛らわすためにお酒を飲んだりインターネット情報で「パチスロ規制情報」や「パチンコ倒産情報」や「ギャンブル依存症情報」のページを検索していました。そんな時に「ギャンブルで作った借金と向き合うマンガ」というホームページにたどり着きました。そこには「自身の経験を基にした漫画です。同じ状況の多くの方に読んで欲しい」と説明書きがあり今思うと失礼ですが当時は変わった人もいるもんだなと最初は思っていました。読んでみると感想は最初に述べたとおりです。とても胸に突き刺さる内容でした。

      twitterでナツジさんとの出会い

      僕がtwitterを始めたのが36日前です。奇遇なことにtwitter始めてからはパチンコ店へ行かなくなりました。なぜなら同じようにギャンブル依存に苦しんでいる方ばかりをフォローして応援して頂いたり応援頂くこともたくさんあったからです。禁スロにtwitterはかかせないと思っています。僕はプチGAのようなものだと思っています。こちらの記事にも書いています。
      パチスロ依存性とツイッターの威力
      そのフォロワーさんの中になんとナツジさんがおられさっそくフォローをさせて頂きいつもリアル感があり楽しく読ましていただいております!はじめから全作品全部読んでます。ということでtwitterで知り合うことができ感激しました。

      ぶっちゃけtwitterを始めたのも始めてですし「やり方あっているのかな?」とかコミュ障で鬱も持っているので誹謗中傷なんかされたらどうしようとか思っていましたが今のところ全くなく皆様よい人ばかりで心の安らぎや禁スロにとても約立っています。

      ナツジさんにアイコンを作ってもらいました!

      このように漫画とtwitterを通してナツジさんのファンになってしまいました!サラリーマンをされているようですが漫画家でも有名になれるのではないかと個人的には思ってしまうくらい画質が綺麗ですし斬新です。
      こちらがナツジさんが書かれたアイコンのサンプルになります。
      アイコンサンプル
      そんなナツジさんが様々なイラストを低価格で書いていただけるという事が分かりました。はじめに「あなたのブログ記事にマンガ差し込みます」という内容を見たのですが「アイコンが無い、どうしよう・・・」となりました。しかしアイコンもナツジさんが書いてくれる商品を見つけました。商品もなんと1,000円でと低価格でした。もうこれは頼むしかないと思いお忙しい時期だとはと思いましたが発注させて頂きました。さらにこのブログも充実すればマンガも差し込んでもらいたいと思っています。
      ※2019年11月7日追記↓差し込んでもらいました!
      100回以上失敗した僕が禁スロ100日達成できた理由(パチンコ・パチスロ)
      100回以上失敗した僕が禁スロ200日達成して変わった事(パチンコ・パチスロ)
      100回以上失敗した僕が禁スロ1年(365日)達成した今の気持ち(パチンコ・パチスロ)

      やりとりの流れ

      まず使用用途や下記の設問に回答します。
      ①アイコンの用途(ブログ、Twitter、Facebookなど)、②イメージする年代、③性別、④髪の色、⑤メガネある無し、⑥好きな系統の色、⑦身に着けたいアイテムや服装のリクエストあれば。
      僕の場合の使用用途はブログ、TwitterでしたのでURLをお伝えして雰囲気や性格を掴んで貰います。それからラフを頂く流れになります。
      ラフ
      始めに髪の長さをA~Dのパターンを出していただきました。髪の長さはBが近かったのでBと回答しました。またE~Jの間でざっくりとイメージにあうものを選んで欲しいと言って頂いたのでFのような感じでお願いしますとお願いしました。
      ラフを描いてもらいました。ナツジさんおっしゃるに「ブログ読んでみて直人さんはAみたいな方かなぁと思いました。」とのことですが僕もAだと思いさすがブログやTwitter読んだだけで人の表情なども分かるんだなと尊敬しました。
      ラフ案
      最後に背景も付けてもらい3パターンを提出して頂きました。
      ラフ最後
      輪郭は背景が無いものにしてもらい、背景は公園のものでお願いしました。そして最終的に出来上がったものがこちらになります。とても感情溢れており温かみありとても気に入っております。とても新鮮な気分になりこれからの禁スロに向けてさらに頑張ろうという気持ちになりました。ナツジさん本当にありがとうございました!
      霧島直人

      ナツジさんのご紹介

      ナツジ
      ギャンブルで作った借金と向き合うマンガ
      ナツジさんのブログ:世界の終わりをもう一度、、、3回目の『借金360万』
      ナツジさんのtwitter:https://twitter.com/natsuji88

      ココナラというサービスを通してアイコンや今回の挿入漫画を作って貰いました。